商品情報

壁紙

プロジェクター用壁紙

プロジェクター用壁紙の特徴
映像がキレイ

壁紙表面の凹凸が少なく、映像の再現性に優れています。
一般ビニル壁紙は、凹凸によって文字がゆがんだり、
壁紙の柄と映像が重なって見えづらかったりしますが、
プロジェクター用壁紙はキレイに見えます。

プロジェクター用壁紙 一般ビニル壁紙

左右に広がってもキレイ

正面はもちろん、正面に対して左右80°の角度から見ても映像が明るくキレイに見えます。

一般壁紙として使用できます。

プロジェクターを使用していないときは、一般壁紙として使用できます。
ラインナップ4 種類とも見え方の差はほとんどないので、機能やデザインのお好みで
お選びください。

こんな場所におすすめ!

使用上のご注意

※映写光が強く当たる時間と頻度によっては、通常使用時と比較して壁紙の劣化が早まる可能性があります。
※色や動画の再現性はプロジェクター専用スクリーンに優位性がありますが、プロジェクター本体の性能や
周りの明るさによっても見え方が異なります。
※壁紙には必ずジョイント部分が存在しますので、ジョイント部では文字や画像が若干切れて見える場合が
あります。あらかじめご了承ください。
※フラットな壁紙のため、施工時の下地処理は丁寧に行なってください。映像に影響が出る場合があります。

※WEBカタログはこちらをごらんください。

  • Lilycolor net
  • リリカラネット会員申し込み