商品情報

壁紙

キズ、汚れに強い タフクリーン 清潔で快適な暮らしを!

機能の特徴
1表面が強くて丈夫!

・強化配合した塩ビ樹脂を使用していますので表面が強くて丈夫!

・引っかきや摩擦によるキズがつきにくく、きれいな室内環境を保つことができます。

2汚れが拭き取りやすい!

・表面にクリーンコート(汚れに強い樹脂)をコーティングしていますので、防汚性能に優れています。

・飲食物や水廻りの汚れなど、様々な汚れを拭き取ることができます。

3施工性が良く仕上がりがキレイ!

・フィルムラミネートタイプの汚れ防止壁紙と比較して柔軟性があるため、扱いやすくなっています。

・施工時の糊も拭き取りやすく、仕上がりがキレイです。

こんな場所におすすめ!●人の出入りが多く、日常的にキズや汚れが付きやすいLDKや玄関・廊下。
●飲食物や水汚れが付きやすいキッチンやトイレ・洗面廻り。
●施工性に優れていますので、広い面積へのご使用にも適しています。
試験結果
撥水性能(データは実測値であり、保証値ではありません。)

タフクリーンは、クリーンコート(汚れに強い樹脂)の効果により、
非常に高い撥水性能を発揮しますので、汚れが付着しにくくなっています。

タフクリーン壁紙の構造(イメージ図) 撥水比較試験

汚れ拭き取り性能(データは実測値であり、保証値ではありません。)

飲食物、水廻り、水性ペンなどの筆記用具等、様々な汚れに対して
高い汚れ拭き取り性能を発揮します。

タフクリーン壁紙の構造(イメージ図)

※タフクリーンの汚れ拭き取り性能は、汚れ防止壁紙とほぼ同様の結果ですが、拭き取りやすさ(落としやすさ)に関しては、
 汚れ防止壁紙の方が比較的簡単に落とすことができます。
※汚れ拭き取り性能の結果は、代表値でありエンボス形状やフィルムの種類によっても異なります。
 また、壁紙の色柄によっても結果が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

<試験方法>
壁紙表面に汚染物を付着し、24時間後に拭き取り剤で拭き取り、判定基準に従って目視で判定。

<判定基準>
◎:汚れが残らない ○:ほとんど汚れが残らない △:やや汚れが残る
×:かなり汚れが残る ××:汚れが濃く残る


耐キズ性能(データは実測値であり、保証値ではありません。)

タフクリーンは表面が丈夫でキズが付きにくい「表面強化」壁紙です。

一般ビニル壁紙 裏打ち紙まで達するキズが発生(1~2級相当) ほとんど変化なし!(4~5級相当)
コーナー摩擦キズ試験の様子

使用上の注意

・キズに強い特長がありますが、引っかきなどのキズによる破損が発生しないことを保証するものではありません。
また、破損が生じない場合でも、引っかきなどにより表面にツヤ差が生じる場合があります。
あらかじめご了承ください。

・一般のビニル壁紙に比べ汚れにくくなっていますが、表面のコーティングは、汚れ防止フィルムのように完全な膜ではなく、細かい点の集合体になっているため、時間の経過と共に壁紙内部に汚れが浸透する可能性があります。
汚れ落ち性能を重視する場合は、フィルム加工された汚れ防止壁紙をおすすめします。

・飲食物や調味料などの水汚れは、乾く前に直ちにかたく絞ったスポンジやタオルで汚れを吸い取るように拭き取ってください。

・汚れの種類や放置時間によって除去できない場合があります。

※WEBカタログはこちらをごらんください。

  • Lilycolor net
  • リリカラネット会員申し込み