COLUMN

コラム

コロナ時代に安心して使えるオフィスとは?

2020.9.14 働き方    リリカラ流ヒント

〜〜ウェビナーで最新システムとリニューアル事例を紹介〜〜

最近よく耳にするウェビナー(ウェブセミナー)。

自宅やオフィスのパソコンからアクセスするだけで、

学びの機会を得られて便利ですよね。人がリアルに集まらないことで

新型コロナウイルスの感染リスクが下げられ、

開催側は会場に関するコストを削減、準備の時間も圧倒的に短縮できます。

 

リリカラでも、8月下旬に初開催したところ、

いつものLYフォーラムより多い100名の参加者が集まりました。

また、東京まで行って参加するのはハードルが高いけれども、

ウェビナーだと気軽に参加できるとあって、地方の方にも視聴いただきました。

ありがとうございました。

 

さて、今回のウェビナーでは「来客を恐れないオフィスづくりの極意〜

安全かつ効率的な2020年8月の最新事例から取り入れよ〜」と題して、

前半でオフィスの受付業務をゼロにする「レセプショニスト」を紹介しました。

こちらは、受付にタブレットを設置し、電話を使わずに

チャットで直接担当者に来客を通知するクラウド型受付システムです。

人との接触を減らし、来客履歴が作成できるため、

withコロナのいまだから価値を感じてもらえると考えました。

 

後半はリリカラ麻布台オフィスのリニューアルについて触れました。

新型コロナウイルス感染症の流行フェーズごとのオフィスの使用状況と対策に始まり、

afterコロナを見据えてどうリニューアルしたかをお伝えしました。

緊急事態宣言が解除になってからもテレワークを継続していたのですが、

まだまだ紙を使った業務やカタログを閲覧して資材を決定することが多いという

課題が浮き彫りになりました。そこで、オフィスに安心して来られるよう、

密集リスクを防ぐために座席数を減らしたり、

Web会議専用の場を設けたりといったリニューアルポイントを紹介しました。

 

終了後のアンケートでは、

ソーシャルディスタンスの確保46.2%、web会議の場所や設備44.2%、

感染症対策と生産性の両立42.3%、利用者履歴の管理40.4%、

飛沫感染対策38.5%といった点を現在のオフィスの問題点と捉えているようでした。

「受付業務について、来客履歴を取ること、受付での呼び出し方法など知っているようで

知らなかったことが聞けて大変役に立った」「withコロナ、afterコロナの

オフィスのあり方について勉強になった。使いやすいだけでなく、

安心できるオフィスが必要だと感じた」といった感想も集まりました。

 

麻布台オフィスは、今月よりライブオフィスとして見学できるようになりましたので、

ぜひ、安心できるオフィス環境とはどういうものかを

ご自身の目で確かめにいらしてください。

 

見学予約はこちらから!

ライブオフィス

 

※クラウド受付システムレセプショニストに関するコラムはこちら!

タイトル:受付業務にはムダがいっぱい! https://www.lilycolor.co.jp/ss/column/1433

※麻布台オフィスリニューアルに関するコラムはこちらから!

タイトル」リリカラの麻布台オフィスが実験台!? https://www.lilycolor.co.jp/ss/column/1515

オフィスに関すること、なんでもご相談ください。

お問い合わせ・お見積依頼