ブランド・コレクション

こだわりのコンセプト空間を実現するリリカラのブランドラインナップ

V&A

リリカラと世界有数のアート、デザイン、パフォーマンスの博物館であるヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)との初のコラボレーションです。コレクションの中からモリスの壁紙やテキスタイルのデザインに焦点を当ててセレクトしました。


掲載カタログ
V-ウォール 2024-2027
サーラ 2023-2026
ウィル 2023-2026

British Colours

英国の風景や動植物、工芸などから着想を得た無地シリーズを展開する、リリカラのオリジナルブランドです。豊かな色彩を通して、英国の風情を感じることができます。英国の自然や日常の風景から感じられる色彩を「色名」として名付けています。


掲載カタログ
V-ウォール 2024-2027
サーラ 2023-2026
ウィル 2023-2026

salvia

グラフィックデザイナー セキユリヲ氏とリリカラがコラボレーションしたカーテンコレクション。スウェーデンでテキスタイルを学んだ作品は、華やかだけれど強すぎない、北欧の美しい風景が表現されています。
暮らしに寄り添う使いやすい色展開で、どんなインテリアスタイルでも美しく窓まわりを装飾できるよう作られています。


「salviaの公式サイト」をみる
(※外部サイトにリンクします)

掲載カタログ
サーラ 2023-2026
コントラクトカーテン vol.13

miffy

世界中の子供から大人まで愛されるミッフィー。暖かみのある手書きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成は、絵本の世界だけでなくインテリアでも、楽しく優しい気持ちにしてくれます。

掲載カタログ
V-ウォール 2024-2027
ウィル 2023-2026
コントラクトカーテン vol.13
リリカラ デジタル・デコ 2017-
アンドタイム 2021-2025
リエッタ vol.4

kioi

着物の文様を染めるために使われた「伊勢型紙」からモチーフを得たデザインブランド。「伊勢型紙」には、現代の日本や海外にも通じる洗練された豊かな感性が、繊細に表現されています。


「伊勢型紙」を詳しくみる

掲載カタログ
ウィル 2023-2026
ライト 2022-2025
リリカラ デジタル・デコ 2017-
アンドタイム 2021-2025

竹久夢二の壁紙 Re;foRm

“古きよきをあたらしく” をテーマに、東京・根津の竹久夢二美術館監修のもと、アートディレクター・セキユリヲ氏とリリカラが創り出す壁紙コレクション。夢二ならではのリズミカルなグラフィックが目を惹きます。

掲載カタログ
リリカラ デジタル・デコ 2017-

English Anthology

英国の貴重なアーカイブを元にしたリリカラオリジナルの壁紙コレクションです。エレガンススタイルをベースにしたミックススタイルのインテリアをご提案しています。

掲載カタログ
ライト 2022-2025

Morris & Co.

自然を愛したウィリアム・モリスが設立したブランド。ウィリアム・モリスは手仕事から生まれる自然に根ざした美しさを発表し続け、草花や樹木をモチーフとした壁紙のデザインは今も新鮮な魅力に満ちています。


「リリカラインポートセレクション ブランドサイト」をみる

「Morris & Co. 輸入壁紙ガイドブック」をダウンロードする

掲載カタログ
Lilycolor Import Selection
リリカラ デジタル・デコ 2017-

Heritage Colours

Morris&Co.をはじめ、多くのアーカイブを保有するSanderson Design Group監修の「ヘリテージカラーズ」。美しい色を抽出したこだわりの無地調のラインナップはMorris&Co.の壁紙とのコーディネートはもちろん、幅広いインテリアにご提案いただけるリリカラオリジナルのカーテンコレクションです。

掲載カタログ
アンドタイム 2021-2025

LOTTA KÜHLHORN

ストックホルムを拠点に活躍するグラフィックデザイナー、ロッタ・キュールホルン氏とコラボする壁紙コレクション。カラフルな色使いと少しノスタルジックな雰囲気からは、気持ちのよい暖かさと美しさを感じます。

掲載カタログ
ライト 2022-2025
リリカラ デジタル・デコ 2017-

施工事例ピックアップ

リリカラのブランド商品を採用いただいた施工事例をご紹介しています。