NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

【お役立ち資料】ニューノーマル時代に生産性を上げるオフィスとは

2021.5.19      

【資料】「5分でわかる!ニューノーマル時代に生産性を上げるオフィスとは」 をお届けします。

新しい生活様式「ニューノーマル」の浸透は、私たちの働き方を大きく変えました。
仕事をするときはオフィスに出社する・会議は参加者全員が対面で集まる このような以前の「ノーマル」はすでに過去のものになりつつあります。また、会社全体に働き方を見直す意識が高まっていることをチャンスと捉え、大胆なオフィス改革に踏み出す企業も増えています。

オフィスを改革する際、多くの企業はワーカーの「生産性」を上げることを求めます。しかし、ワーカーの力を最大限に発揮させたり、モチベーションを高めたりするためにはどうすればよいのか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、資料「5分でわかる!ニューノーマル時代に生産性を上げるオフィスとは」をご用意いたしました。
生産性上げるために必要な4つの視点と、具体的な施策やその効果をご紹介します。

ぜひ、ご覧ください。

【このような方におすすめ】
・オフィスの改革を検討している方
・生産性の高い働き方を実現したい方
・トレンドのオフィス家具を知りたい方

【主な掲載内容】
・リリカラが考える生産性向上の定義
・生産性を上げるために欠かせない4つのニューノーマル視点
・オフィスで行う具体的な8つの施策と効果
・関連資料

【その他お役立ちコラム】
【オフィス改革はじめの一歩】
  前編:成功を左右する「オフィス調査・企画」フェーズとは ※DL資料あり
【オフィス改革はじめの一歩】
  後編:働き方を診断し、課題を可視化する「ワークスタイルサーベイ」 基本パッケージ無料
【お役立ち資料】オフィス改革ガイドブック

 

オフィスに関すること、なんでもご相談ください。

お問い合わせ・お見積依頼