新たな時代を照らす発信地としてオフィスを新設

大地からAマークのロケットが飛び立つイメージの受付

異なるテイストの会議室が並ぶフロア

リモート会議や収録映えを狙ったTELASAルーム

木目とグリーンで統一されたフロアエントランス

グリーンを大胆に配置したオープンなミーティングスペース

執務エリアにもグリーンを採用し、緑視率を高める

身体への負担が少ないこだわりのオフィスチェア

OUTLINE
事例概要

オフィス新設の背景

2020年3月に設立し、動画配信プラットフォーム「TELASA」を運営しているTELASA株式会社様。

社員のクリエイティブを最大限に発揮するために自社オフィスを開設したいというご要望をお持ちでした。

この度リリカラでは、テレビ朝日のアートディレクターとタッグを組み、細部まで「TELASAらしさ」を追求したオフィスを完成させました。

 

 課題解決イント

1.  会社のビジョンを体現した空間を共有することで、一体感とモチベーションを高めるられるオフィス

2. 少人数での話し合いや大人数での情報共有など、様々なシチュエーションに対応できる設えの異なる会議室を設置

3. ABWを採用しニューノーマルに対応した執務エリア

 

 完成後のお客様の声

「今回の移転プロジェクトは、感染症対策のためオンラインとオフラインを使い分けて打合せを実施し、短期間で密にコミュニケーションが取れました。

おかげでスムーズにオフィスを開設することができました。

完成したオフィスでは、コロナ禍でテレワークが中心ではあるものの、出社すると会社の風土を感じモチベーションが上がり、団結力が高まると感じています。」

 

 

 

CLIENT

TELASA株式会社

東京都港区
約40名 / 約146坪
2020年8月

本事例の詳細を知りたい場合はこちらへ。

事例お問い合わせ