NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

受付システム「RECEPTIONIST」で取次業務が50%削減【サービス紹介資料付】

2021.3.29      

オフィスの受付を無人化する企業が増えています。
受付まわりの業務でこのようなお悩みはありませんか。

  • 受付内線の対応業務が負担!
  • 内線電話がなるたびに集中が切れて作業が進められない!
  • オフィス移転をきかっけに先進的な受付にしたい!

リリカラでは受付システムを導入して、受付取次業務を約50%削減することができました!

受付まわり業務のお悩み解決につながる受付システムについてご紹介します。


無人受付システムを導入するメリット


  1. 取次業務の効率化
    来客が受付に到着するとチャットやメールで直接担当者に通知が届きます。総務の社員が担当者を探して歩いたり、業務を中断する必要がなくなります。
  2. コスト削減
    専任の受付担当者が不要となり、人件費などのコスト削減にも役立ちます。来客者情報が自動で記録されるため来客管理にかかっていたコストも削減できます。
  3. 先進性のアピール
    コロナ禍での無人受付システムの導入は感染症対策への効果もあり、来客からのイメージアップにも貢献します。

企業受付シェアNo.1のクラウド受付システム


クラウド受付システムRECEPTIONISTは、iPadを使用し操作がシンプルでわかりやすいことが特徴です。初めて会社を訪れる人でも簡単に担当者を呼び出すことができます。
自動受付の機能だけでなく、日程調整や会議予約、来客対応、会議室管理まで、打ち合わせに関する業務全体の軽減にもつながります。

受付まわりの業務効率化にお役立ちします


無人受付システムを導入して受付まわりの業務削減を実現、業務に集中できる環境をつくりましょう。リリカラでは受付システム導入だけでなく、設置に伴う受付エリアのデザイン提案も行っています。
お気軽にご相談ください。

【資料概要】

クラウド受付システム「RECEPTIONIST」サービス紹介

■掲載内容

  1. RECEPTIONISTの仕組み・連携ツール
  2. コロナ禍だからこそ「受付」の見直しを
  3. RECEPTIONIST for Space で会議室管理も
  4. 新機能 新調整アポの6つの特徴
  5. 料金プラン
  6. 受付システム導入の一番の不安「通知に気がつかないのでは?」

■こんな方におすすめ

  1. 受付取次業務に負担を感じている方
  2. オフィス移転をきっかけに先進的な受付にしたいと考えている方
  3. アポイント調整や会議室予約を効率化したいと考えている方

■そのほか関連コラム

オフィスに関すること、なんでもご相談ください。

お問い合わせ・お見積依頼